クオーツ型加速度センサ

quartz_accelerometer

クオーツ型加速度計 (加速度センサ) は圧電素子に水晶を使用しており、外部からの力による歪みに比例して出力します。他の代表的な圧電素材であるセラミックと比べ、優れた長期安定性、温度変化に強いといった特徴があります。また、小型でありながら高い耐熱性(180℃)を持つ為、掘削機器や構造モニタリング、ロボティクス等の幅広い工業用途に採用されています。

カテゴリ検索

型式から探す

メーカー・キーワードから探す

製品カテゴリ